大田市は、ユネスコの「平和と人権尊重」の精神に基づき、
世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」の保全と活用を進めています。

やきものの里

仁摩・温泉津エリア

江戸時代中期に築窯された登り窯を復元。
長さ30m、15段の巨大な登り窯2基が目を引く温泉津やきものの里。そのスケールは全国最大級です。隣接する「やきもの館」では、陶芸文化の歴史の展示や温泉津焼秀作の展示のほか、創作室では手ひねりや絵付け等が体験でき、たいへん好評です。

住所 大田市温泉津町温泉津イ22-2
TEL NPO法人 石見ものづくり工房
0855-65-4139
営業時間 9:00~17:00・・・創作体験は16:00まで受付(予約不要)
定休日 年末年始(12月30日~1月3日)、臨時休館あり
メニュー 入館無料
URL http://yakimono.yunotsu.org/

コメント

行ったヒロちゃん:
岩見瓦のふるさとがこの地域ですよね。日本海側の家には岩見瓦がのっていますね。
行ったこんにちあん:
てびねりは難しかったけど、楽しかったです。いい具合にカーブした茶碗ができて、これはこれで良かったかな(笑)おみやげにしまねっこ風鈴を買ったら、孫に好評でした。孫に絵付けの体験をさせてあげたいです。
行ったおため:
しまねっこの焼き物が欲しいです。
行ったカツ:
やきものの里は親切で美人なインストラクターの方がたくさん。周りの窯も素敵な作品がたくさんです。
行ったかねごん:
ぜひいってみたい!体験したい!
TOP