大田市は、ユネスコの「平和と人権尊重」の精神に基づき、
世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」の保全と活用を進めています。

イベント

第4回世界遺産サミット

世界遺産が所在する自治体による、世界遺産の保全や活用についての意見交換が行われます。

 

<概要>

〇開 催 日  平成29年11月9日(木)~平成29年11月11日(土)
〇場    所  島根県立男女共同参画センター「あすてらす」(島根県大田市大田町大田イ236番地4) ほか
〇主    催  第4回世界遺産サミット実行委員会
〇後援(予定) 観光庁、文化庁
〇来賓(予定) 島根県選出国会議員等、島根県知事、観光庁、文化庁、中国運輸局、島根県・大田市議会議員
〇日    程
【平成29年11月9日(木)】
(1)エクスカーション(13時00分~16時00分 世界遺産石見銀山遺跡ほか)※招待者のみ
(2)分科会(16時30分~18時00分 大森町内3会場)
【平成29年11月10日(金)】
(1)エクスカーション(8時30分~12時00分 国立公園三瓶山周辺、重要伝統的建造物群保存地区・温泉津温泉街、
鞆ヶ浦ほか))※招待者のみ
(2)世界遺産サミット会議(12時30分~16時30分)
【第1部】
郷土芸能披露、首長会議、サミット宣言採択など
【第2部】
トークセッション(出演:女優・高島礼子氏、「旅する世界遺産研究家」・久保美智代氏)
次回開催地挨拶など
(3)交流会(18時00分~19時30分)※招待者のみ
【平成29年11月11日(土)】
(1)エクスカーション(8時30分~15時00分 奥出雲たたら製鉄)※招待者のみ

※エクスカーション:従来の見学会や説明を受けるタイプの視察とは異なり、訪れた場所で案内人の解説を受けながら参加者も意見を交わし、地域の自然や歴史、文化など、様々な学術的内容で専門家の解説を聞くとともに、参加者も現地での体験や議論を行い、社会資本に対する理解を深めていく「体験型の見学会」のことです。

 

<一般観覧者の公募について>

平成29年11月10日(金)の世界遺産サミット会議は、往復はがきによる事前申し込みが必要です。申し込み方法は広報おおだ11月号(10月19日発行)裏面またはこちらをご覧下さい。

お問い合わせ
大田市役所観光振興課(TEL:0854-88-9237)

パンフレットはこちら

各交通機関によるアクセス

TOP